スキー場でするアルバイト

TOP > お役立ち情報 > スキー場でするアルバイト

スキー場でするアルバイト

スキー場に泊まり込みで働こう



世の中には様々なアルバイトが存在していますが、その中でも注目を集めているのがリゾートバイトです。これは主に泊まり込みでスキー場などのリゾート地にて仕事をするアルバイトです。実際に通常のアルバイトでは体験できないことがたくさんあります。今回はその中でもいくつか例を紹介していきます。

まず、魅力的な部分としてはお金を貯めることが可能な点です。例えば一人暮らしをしていて、光熱費などを全て支払っている場合には、生活をしていくのに精一杯で貯金まで回らない、という人も多くいるのではないでしょうか。しかし、リゾートバイトでは、基本的に泊まる場所や食事を提供してもらえます。生活していくための寮費や食費、光熱費などは必要ありません。

また、スキー場は田舎の地域にあることが多いので、お金を使う場面もそれほど多くはありません。好きなアルバイトができてお金も貯めることができるというのはたいへん魅力的です。

続いてのメリットとしてはスキーやスノーボードを格安、もしくは無料で楽しむことが可能な点です。例えば近くにスキー場がないという人は、スキー場へ行くまでの交通費やリフト券代、食事代や宿泊費など必要となる費用がたくさんかさみます。また、スキーやスノーボードの板やウェアを持っていない人は、レンタルをしなければならないので、レンタル代も必要となります。

しかし、スキー場で働いていれば、リフト券やレンタルが格安、または無料にしてくれるところも存在しているので、休みの日や営業時間外に滑ることが可能となります。また、基本的に利用できるのはお客さんがいない時となるので、練習をしたいと思っている人にとっては魅力的です。スキーやスノーボードを格安で楽しみたいと思っている場合には、ぜひアルバイトの申し込みをすると良いでしょう。

続いてのメリットとしては、友達を増やすことが可能な点です。場所によっても異なりますが、基本的にリゾートバイトを利用してアルバイトをするという場合には、全国からスキー場で働きたいという人がたくさん集まってきます。そのため、様々な地域の人達と仲良くなることができますし、一緒の趣味を持つ友達と出会える確率が高くなります。様々な出会いもあるので魅力的です。

その他のメリットとしては、様々な職種を体験できる点です。スキーに関わる仕事が多いと思っている人達もたくさんいますが、実際にはホテルや販売員などの仕事もあります。このように、多様な仕事が体験できるというのは魅力的です。

今回はメリットについて紹介をしましたが、これからシーズンに入ると人気を集める仕事となっているので、働きたいという人はなるべく早めに申し込みをしましょう。



スキー場で働く際に必要になる持ち物とは?



リゾートバイトの中でもスキー場は多くの人達から人気を集めており、働きたいという人達が多数存在していますが、快適に働くためには持ち物についても事前に調べておくと良いでしょう。今回は快適に仕事をするためにも持っていった方が良い持ち物について紹介をしていきます。

まず、防寒具は忘れないようにしましょう。基本的にスキー場は氷点下の場所が多く、防寒具がないと寒くて眠ることができなかったり、しもやけになったりして快適に生活をすることができません。ヒートテックや手袋、ネックウォーマー、カイロなど、寒さをしのぐアイテムを用意しておくと良いでしょう。

続いて必要となるアイテムとしては日焼け止めです。例えば外で働く場合には、冬でも紫外線が強くなっていることが多く、天気が良い日は日焼けをしてしまう可能性が高くなります。紫外線から身を守るためにも日焼け止めは持っていくようにしましょう。また、サングラスも紫外線から身を守るために必要なアイテムとなります。できる限りUVカットができるサングラスを持参するといでしょう。

このように、今回はスキー場に持っていった方が良いアイテムについて紹介しましたが、まだまだ一部分になるので、実際に働く場合には事前に調べてから準備をすることをお勧めします。



リゾートバイトの登録の流れについて



スキー場で働きたいと思った場合には、リゾートバイトを紹介しているサイトから登録をする必要がありますが、やり方が分からないという方も多いのではないでしょうか。実際には簡単に登録をすることができるので、今回は仕事開始までの流れについて紹介をしていきます。

まず、ホームページからアクセスをし、仮登録を行いましょう。仮登録が完了するとスタッフから電話が入り、希望の聴取や質問をしてくれます。その後、面接もしくは電話面接をし、登録が完了となります。その後、やりたい仕事が見つかったら申し込みを行い、勤務地に着いたら仕事開始となります。

このように、大まかに説明をしましたが、登録までの流れは簡単となっているので、パソコンやスマホがあれば誰でも気軽に登録することが可能です。

次の記事へ