スキー場でのバイトの特徴ややりがいとは?

TOP > お役立ち情報 > スキー場でのバイトの特徴ややりがいとは?

スキー場でのバイトの特徴ややりがいとは?



スキー場でバイトをしてみよう



スキー場でのバイトというのは、スキーのインストラクターでなければスキーの資格や経験がなくても簡単に応募することができます。実際にバイトを志望する人の多くがスノボやスキーが好きな方ですが、中には未経験だという人もいます。しかし、実際に応募したときに大事なのは経験の有無ではなくて、人格ややる気の方がずっと重要なので、興味がある方は経験の有無で決めるのではなく、どれほど自分がスキー場で働きたいのかをアピールするのが効果的です。

実際にバイトするときのシーズンですが、基本的に日本全国のスキー場では12月上旬から3月末までです。寒い地域ではもっと早くから募集していることがありますが、どんなに早くても仕事ができるのは11月中旬くらいからになるでしょう。そのため、基本的にバイトができるのはシーズン中である12月上旬から3月末までであると思っておくといいです。しかし、中にはゴールデンウィークまでしているところも存在します。

実際に募集がスタートされるのは、大体秋に入ったくらいからです。当然ですが、応募が早ければそれだけ良い職場で働くことができるので、なるべくマメに求人誌や求人サイトをチェックしましょう。また、応募が集中するのは11月下旬から12月中旬くらいまでなので、遅くともその頃までには応募するようにしてください。また、募集の案件もその頃を境にどんどん減っていくので、選択肢が少なくなっていきます。仮にピークを過ぎたとしても、場合によっては募集されることがあるので、諦めずに求人情報を頻繁にチェックしましょう。

また、最近ではリゾートバイト専門の求人サイトがありますので、そのようなところをうまく活用すれば、思わぬ案件に応募することができるので、ぜひ活用してみてください。



スキー場でのバイトの特徴とは?



実際にスキー場でバイトをすると、一般的なバイトよりも高給になることが多いです。シーズン中はほぼ毎日働くことができますし、時給を高く定めているところも多いので、稼ぐにはとても効率がいいです。しかも、住み込みで働く場合であれば、その間の食費や光熱費なども浮きますのでさらにお金を貯めることができます。したがって、短期間でガッツリと働きたい方には最適の職場だと言えます。

また、貴重な体験ができることもメリットです。実際に住み込みで働くと分かるのですが、仲間と一緒に同じ目的を持って働くことは給料以上に価値があります。また、ホテルや旅館であれば、地方や海外から来た人と交流することができますし、さらに観光名所であれば空き時間に仲間と一緒に遊びに行くことができます。働きながら同時に思い出を作りたい方や、青春を謳歌したいという方は最適の働き方だと言えるでしょう。

また、一人で応募したとしても友達が出来やすいのもメリットの一つです。実際にスキー場などのリゾート施設でのバイトは、同じバイト仲間と時間を共有しますので、仲良くなるまでの時間は他の仕事よりもずっと短いのが特徴です。知り合った仲間とその後も会ったり遊んだりすることができますし、さらにスキー場のバイトは日本全国から応募してきますので、各地方の友人を作ることができます。

今までよりも世界がずっと広がりますので、自分の視野や価値観がとても広がるのを感じることでしょう。短期間であっても集中的に働くことによって、他の仕事よりもずっとやりがいを感じることができます。



スキー場でのバイトはここに気をつけよう



実際に働くときには、まずは体調管理に気をつけることが大事です。特に住み込みで集中的に働くときには、風邪をひいてしまっては他の仲間にもうつしてしまう恐れがありますし、当然肝心の業務をすることができないので、満足に稼ぐことができなくなります。スキー場というのは気温が低いので、しっかりと防寒し、手洗いやうがいを行い、風邪の予防に努めてください。

バイト期間が3カ月くらいになる案件もあるのですが、長期休暇中であればまだしも、そこまでの長い休みを取ることができないのであれば、最初から短い期間の案件に応募しましょう。例えば年末年始のみの案件だったり、学生向けの短期の案件などに応募をしたりすればスケジュールの調整がしやすいのでおすすめです。慣れないうちはやはり体力の消耗が激しいので、最初はかなりハードに感じることがあります。しかし、同じスタートの仲間も多くいますし、頑張り次第ですぐに慣れるようになりますので、仕事に対してやりがいや充実感を抱くことが多くなります。

また、基本的にスキー場でのバイトというのは全国から応募が殺到しやすい案件なうえに、募集している施設もそこまで多くはないので競争率が高い傾向にあります。特に知名度の高いスキー場の場合だと経験者が優遇されることもあるので、初めての応募の場合であればとにかく積極的に応募することが大事です。そのためには、求人サイトを見て情報をいち早くキャッチし、できるだけ採用されるように努めましょう。

次の記事へ