リゾート地でバイトをしよう

TOP > お役立ち情報 > リゾート地でバイトをしよう

リゾート地でバイトをしよう


リゾートで働く利点について考えよう



リゾート地で住み込みで働きたいと思っている人も多いのではないでしょうか。住み込みで働いている人は主に学生やフリーターが多いですが、これから検討している方の中には通常のバイトと何が違うのか知りたいと思っている方も多いでしょう。ここでは近年人気を集めているリゾートバイトについての利点について話します。

まず、行きたい場所を自分で選べるというのは、他にはない魅力的な部分です。基本的に、北は北海道から南は沖縄まで全国各地の好きな場所を選んで仕事場を選択することが可能です。特に沖縄などと聞くと、旅行というイメージを持っている人もいるかと思いますが、旅行気分で仕事も楽しむことができます。実際に仕事は毎日あるというわけではなく休みもあるので、海辺での遊びを楽しむということも可能です。憧れの場所で働きながら旅行気分も味わうことができるので、他にはない魅力です。

続いての利点は、働く期間を決めることが可能な点です。例えば学生は、泊まり込みはいいけど帰ることができないとなると学校にも行けなくなるので困るという人が多いでしょう。こういった方でも安心することができるように、泊まり込みの仕事であっても働く期間を自由に決めることができます。例えば夏休みの期間が2か月なら2か月間だけ働くということも可能ですし、1か月働いて残りの1か月は勉強をしたいという場合でも、条件を聞いてくれるので安心です。通常のバイトでは、働く期間を自由に決めるというのは難しく、シフトを決めて仕事をすることが多いかと思いますが、泊まり込みの仕事は、自分の都合に合わせて短期間だけという条件も聞いてくれます。

その他の利点は、お金が貯まることです。リゾートでのバイトは給料はいいけど家賃や食費や光熱費で結局お金があまり残らないのでは?と思っている人もいるでしょう。場所によって異なりますが、基本的には家賃や食費や光熱費が発生するということはありません。もろもろの費用は職場で負担をしてくれるので、生活をする上での出費はほとんどありません。その為、節約をすれば稼いだお金は全て貯めておくということも可能です。たくさんお金を貯めることができるので人気を集めています。



住み込みなら短期間でも快適に生活できるように持ち物にもこだわろう



住み込みバイトでは、家賃など生活にかかる費用は発生しないことがほとんどです。しかし、生活に必要な持ち物は自分で持ち込む必要があるため、持ち物に関してはこだわった方がいいでしょう。では快適に過ごすためにはどんな荷物を持ち込んだ方がいいのかについて話します。

まず部屋着の確認をしましょう。泊まり込みをすることになるので、寝る時に必要な部屋着なども用意しなければなりません。また旅行のように、数日ではなく1か月や2か月という期間になることが多いので、衣類や下着は数日分は持ち込むようにすると安心です。また整髪用品なども持ち込んだ方がいいアイテムです。リゾートでのバイトは接客業などもあるため、身なりを整えなければなりません。接客をする時に寝癖が酷かったりすると職場に迷惑をかけるので、しっかりと身だしなみを整えるためにも整髪用品などは忘れないようにするといいでしょう。

続いて、シャンプーやコンディショナー類も持ち込むといいでしょう。場所によってはシャンプーやコンディショナーを準備してくれているところもありますが、人によっては、普段自分が使用しているものでないと不安に感じる人もいるでしょう。不安に思う人は自分で持ち込むようにするといいでしょう。その他にも必要なのが筆記用具です。リゾート地と言っても仕事で行くので、どんな作業をするのか覚えなければなりません。仕事を早く覚えるためにも、筆記用具などを持ち込んでメモを取るようにするといいでしょう。

このように、持ち物にこだわるとより生活もしやすくなります。



リゾートバイトの仕事内容を確認しよう



リゾートバイトは観光地などに行って仕事をすることができますが、仕事内容はバラバラです。色々な職種があるということを覚えておきましょう。種類が多いので不安に思う人がいますが、不安な方のためにも、ここではどんな仕事内容があるのかについて一部分ですが説明します。

まず旅館の仲居さんや客室係の仕事です。リゾート地では旅館などもあり、多くの人が訪れます。仲居さんや客室係の仕事がありますが、これらは通常のバイトではなかなか経験できる仕事ではありません。例えば将来的に旅館で働きたいと思っている人は仲居さんや客室係の仕事ができるリゾートバイトについて検討すると、良い経験をすることができます。

また裏方の仕事もすることができます。リゾート地というと、接客や売店のショップの仕事が多いのではないかと思っている人もいるのではないでしょうか。リゾート地に行って働いてみたいけど、表で働くのは不安と思っている方もいるでしょう。しかし、こういった方でも安心して働けるように、裏方の清掃業務などもあるので、黙々と仕事をしてリゾート地を楽しみたいという人でも安心です。

次の記事へ