旅館への住み込みバイト、どんな仕事があるの?

TOP > お役立ち情報 > 旅館への住み込みバイト、どんな仕事があるの?

旅館への住み込みバイト、どんな仕事があるの?

フロント業務全般



大学生の長期休暇中など、長い時間がある場合にできるバイトの選択肢の1つとして、住み込みの仕事というものがあります。住み込みの仕事の中でも、特に時期によって募集がかかることが多いのが、旅館の住み込みのバイトなどです。それでは、このような旅館の住み込みのバイトというのは、実際の所どのような仕事を任されることになるのでしょうか。そして、この種類のバイトにおいては、どのようなメリットや魅力があるのでしょうか。

任せられることになる事が多い仕事としては、まずは受付業務全般があります。フロントとよばれる種類の仕事となっており、名前の通りチェックアウトやチェックインをする利用者をチェックし、間違いのない利用がされているかどうかを確認することが中心的な業務ということになります。また、電話の対応なども行いますし、予約管理や売上集計などについても必要となる場合については任せられる場合が多く、それぞれの場所においてどれだけの人員が必要になるのか、ということを管理するのもこの仕事であることが多いでしょう。

旅館全体の仕事が正しく回っているかどうかというのは、ここの仕事が正しく回っているかどうかによって大きく左右されるといっても過言ではありません。管制塔としての役割を担っているものと考えると良いでしょう。

さらに、接客業としての役割も大きなものとなっています。多くの利用者が最初に接する相手であるということもあり、第一印象を形作る場所でもある、ということは十分考えておかなければなりません。効率的な管理ができ、かつ笑顔で対応ができる人に向いている仕事です。



客室を担当する仕事



旅館での住み込みバイトで求められることになる仕事として、客室係、もしくは仲居という仕事があります。この客室係や仲居が行うことになる主な業務は、まず朝食の準備があります。旅館においては各客室で朝食が取れるようになっているシステムの場合が多いため、利用者の手元に朝食を届ける仕事です。複数のお盆を持って幾つかの客室に料理を届けることになるので、ある程度の重労働となることも考えられます。この部分については、旅館によっても違っている他、例えばホテルなどの場合についてはまた違った業務内容となることが考えられます。さらに、食事の時間が終わったらその片付けについても仕事の一つとなります。

次に、お客様のお見送りの仕事があります。チェックアウトの時間によってどのぐらいの時間帯にお見送りをしなければならないのかは異なってきますが、利用者を笑顔で見送り、また来たいと思ってもらえるようにするためには重要な業務です。利用者の方から感謝の声がもらえることも多く、特にやりがいを感じられる時間でもあります。ここまでが終わると一旦午後の勤務までの間は休憩となります。

それから、今度はチェックインをするお客様のお出迎えを行い、夕食の配膳などが仕事となります。夕食についても旅館以外のホテルなどではまた違った形式となる場合があります。その後は夕食の片付けを行い、一日の仕事は終了です。後はプライベートな時間を過ごすことができます。客室と直接関わることになる仕事であり、旅館の印象にも大きく関わる重要な仕事です。



住み込みによるメリット



旅館への住み込みバイトを選択することによるメリットとしては、どのようなものがあるのでしょうか。まず考えられるのは、温泉がある場合、毎日温泉に浸かることができるということでしょう。住み込みの場合については入湯料が無料になっている場合が多く、毎日使用することができ、仕事の疲れを効果的に癒やすことができるようになっているのが魅力的です。温泉の泉質によっても違いがありますが、新陳代謝を高めるような効果がある場所も多い他、美肌などにも効果がある場合が多く、楽しんで仕事ができる理由の1つとなります。

さらに、多くの場合においてこのような場所というのは、あまり周囲に娯楽施設というものがありません。そのため、この仕事をしている間については、あまり出費が必要ない、というのも魅力的な部分の1つになるのではないでしょうか。通常通りの生活をしているとどうしても出費がかさんでしまうという方は、この時期にこのタイプの仕事を選ぶことによって、節約もすることができるようになります。

もちろん短期間で効率的な仕事であるということもあり、2つが組み合わさることによって効果的な金銭効率で仕事ができるようになっているのが魅力と言えるでしょう。地域によって報酬の金額には違いがあるため、どのような場所で仕事をするのか、ということについては十分選ぶ必要があります。

温泉を目当てに仕事先を選ぶのであれば、どのような効果があるものなのかということも併せて調べておくと良いでしょう。いろいろな形で職場を選ぶことができるというのも魅力的なポイントの1つです。

旅館住み込みバイトの求人一覧はこちら

次の記事へ