温泉がある場所で仕事をしよう

TOP > お役立ち情報 > 温泉がある場所で仕事をしよう

温泉がある場所で仕事をしよう

温泉がある環境にいこう



温泉がある生活に、憧れない日本人はいないでしょう。

火山国の日本はあちこちで温泉が湧き、昔から疲れた体や病気の治療に使っていました。自宅のお風呂が温泉という、素敵な空想を思い巡らせたことは、一度はあるのではないでしょうか。温泉が好きだと言っても、大概、自分が住んでいる土地にいつも湯が沸いてくるわけではありません。代替えで、普段は気分を味わえる入浴剤を使ったり、週末仕事が休みの時に車を走らせて、湯に浸かりにいくことでリフレッシュします。

もし、そんなお風呂に飽き足らず、毎日本当の温泉に浸かりたいのでしたら、選択肢として、温泉地で働くリゾートバイトという方法があります。期間限定になりますが、その間は思う存分湯を堪能することが可能です。



リゾート地で仕事をする



温泉のお風呂があるところで働ける、リゾートバイトがあります。

例えば、スキー場で働くことをイメージします。昼間は、ロッジなどで接客販売をしたり、リフトへの誘導をして働き、夜は温泉にゆっくり浸かるような働き方です。このようなリゾート地で仕事をするメリットとは、どんなものなのでしょうか。

一番の大きなメリットは、非日常空間で仕事できるので、今までとは違った価値観や考え方を得ることができることです。リゾートバイトは一人で来る方が多いので、新しく自分から人間関係を作っていく必要があります。初めて会う方には、今までの自分は知りません。真っ白な状態での人間関係構築は、様々な考えや新しい価値観を得る良い機会でしょう。

単に仕事をするだけではなく、リゾート地ということもあり、周りは豊かな自然に囲まれている場合が多いです。都会ではなかなか味わえない、自然の中の生活を体感することができます。

また、いつもはお客様として訪れることはあっても、もてなす側に立つ機会は貴重です。

もてなしの心を持ち、お客様を大切にする気持ちはその仕事が終わった後でも、人間形成に大きな影響を与えます。ある意味、閉じられた空間での仕事ですので、そこでできた仲間は、時にはつらい事も共有する一生の宝物になるかもしれません。楽しい事ばかりではありませんが、仲間がいるから支えあって頑張れる経験や、仲間がいるから立ち直れた経験は、時給でいただくお金以上に貴重です。お仕事の期間が終わったと、一皮むけている自分に出会うのは、こういう切磋琢磨があってこそです。

また、リゾートの仕事はある一定期間の時間の確保がないと難しいです。

もし時間があり、新しい自分になりたい、新しい人間関係を構築してその先にある喜びや感動を得たいのなら、リゾートバイトは選択肢としておすすめです。

ですが、デメリットを上げると、もしその環境でなじまなかったら、仕事だけではなく、その土地も嫌だった思い出と結びついてしまうことです。

ただ、長い目でみるとその時はつらくとも、振り返れば良い思い出になります。

何事も、心掛け次第になります。



温泉がある条件の仕事を探そう



リゾートバイトを始めようと思ったら、インターネットを使って探す方法がベストです。

お仕事を探している人と、お仕事を依頼したい人を結びつけるようなサイトがありますので、そういうところに登録してみると良いでしょう。自分が希望する条件は人それぞれなので、条件検索で絞り込み、その中で探すのが早いです。働く場所は、リゾートホテルのフロントやレストランや清掃業務、客室係やスキー場スタッフです。

また、仕事を提供する側は少しでも良い人材を採りたいので、様々な特典を用意しています。高収入はもちろんのこと、個室寮を完備、インターネットの接続が可能、休日も飲食代がかからないなどです。もし、温泉があるところで働くことが希望でしたら、特典のところで温泉があることを条件に探してみることをおすすめします。

こういうアルバイトで一番困るのが、思っている環境と違うなどの理由で早々に辞めてしまうことです。すぐに辞めてしまうと、双方にとってメリットはありません。お互い時間が無駄になってしまいます。仕事を探す時には、自分が求める条件は何かを把握するはっきりさせておく必要があります。

私はアルバイトだから、という言い訳はお客様には通用しません。お客様から見ると正社員だろうが、契約社員だろうが、アルバイトだろうが同じです。

自分が提供した価値に、見合ったものしか受け取ることはできないので、責任感を持って頑張りましょう。

次の記事へ