スキー場でリゾバ

スキー場でリゾバ

 

スキー場でリゾバをするメリット

どこの地域でも基本的にはアルバイトを募集しているところがありますが、その中でも毎年人気を集めている職種がスキー場での仕事となっています。募集をかけると全国各地から集まってくるほどの人気のアルバイトと言われており、期間は一カ月から三カ月までさまざまですが、特に大学生などは休みの期間も長い為、応募する人たちが多くいます。実際にスキー場で働くことのメリットとはどういったことがあるのでしょうか?これから、冬のシーズンに向けて仕事をしたい考えている人もいるでしょうから、今回はそのメリットについてを紹介していきます。
まず、一つ目のメリットはスキーやスノーボードを格安、もしくは無料で楽しめることです。場所によって変わりますが、基本的にはほとんどの場所でリフト券やスキー用具を無料で貸し出しをしてくれるため、仕事がない休日にはスキーやスノーボードを楽しむことができます。スキーやスノーボードをたしなんでいる方は多く居ますが、滑る際には一般的に交通費やリフト券、レンタル費用、食費、宿泊費などといった様々な費用を準備しなくてはなりません。そうすると、多くの費用がかかりますので、特に学生は大きな痛手になる可能性があります。しかし、泊まり込みで働けば、滑る際の費用はほとんどかかりません。働いている期間は無料で滑れ、なおかつ金銭を稼ぐこともできる点はとても魅力的と言えます。また、色々な地域のスキー場で滑れる点があります。地域も、長野や岐阜、北海道などの有名なスキー場を選ぶことも可能なので、好きな場所が選べます。
二つ目のメリットは友達が増えることです。基本的に、スキー場にはウインタースポーツを楽しみたい方が多く集います。ですから、友達になった同じ仕事仲間と休日は楽しむことができるのです。ゲレンデの場所によっても異なりますが、人気の場所は色々な地域からたくさんの人たちが集まってきます。趣味友達が見つけやすくなっています。趣味友達を作りたいと考えている人は、自分の趣味に密接したリゾート施設で働くことで、ずっと付き合える友達が見つかる場合もあります。
三つ目のメリットはお金を貯めることが可能な事です。スキー場でのアルバイトは基本的には一定の期間は泊まり込みで働きますが、宿泊費や食事代などは負担をしてくれるところが多くなっているので料金が発生することはありません。そのため、無駄遣いをすることがなければ給料を貯め込むことが可能となります。
このように、今回は三つのメリットについて紹介をしましたが、魅力的な部分が多くなっています。仕事内容も様々となっているので、男女ともに楽しめる仕事となっています。

スキー場でアルバイトをする際に必要な持ち物とは?

スキー場でのアルバイトは全国各地からたくさんの人たちが集まり、一緒に仕事をしていきますが、ほとんどの場所では住み込みで働くのが基本となっています。そのため、現地には生活に必要となるものはできる限り用意しておいた方がさらに快適に生活ができると言われています。では、実際に持っていったほうが良い持ち物とはどういったものがあるのでしょうか?今回は必要な持ち物について紹介をしていきますので、万が一の時に備えてしっかりと準備をしましょう。
第一に、保険証は忘れずに持っていくことです。スキー場は気温が低いところが多いので、体調を崩しやすくなっていますが、体調を崩すと病院に行く必要があるので、保険証は大切な準備物となります。
二つ目は部屋着です、特にスキー場では雪が降っている事が多くなっているので、気温も低くなっている事がほとんどです。そのため、特に暖かい地域で生活をしている人たちは薄着で来る方がいると言われていますが、想像以上に寒いということもあるので、寒くならないような服装を用意しておくと良いでしょう。ダウンジャケットなどのアウターや、寝るときに着用する暖かいスウェットなどを準備しておきましょう。
二つ目の持ち物は洗面セットです。場所によっては異なりますが、洗面セットに関してはできる限り用意していった方が買いに行く手間も省けるので良いでしょう。また、その他にもバスタオルやタオル、ドライヤーについても必要になることがあるので、事前に確認をして、完備されていない場合は持っていくようにしましょう。特にドライヤーについては髪を濡れたままにしておくと寒い地域では風邪をひく可能性もあるので、暖かくして快適な睡眠をとるためにも髪の毛が長い人は特に用意しておいた方が良いでしょう。
三つ目は洗濯洗剤やハンガーです。基本的には洗濯も自分で行うことが基本となっているため、洗濯に必要なアイテムも持っていくようにしましょう。
四つ目の持ち物としては、メモ帳や筆記用具です。短期間の仕事ですが、働く以上は仕事内容をしっかり覚える必要があります。記憶するためにはメモ帳や筆記用具を持っていった方が良いので、これも準備物の一つとしておくと良いでしょう。
このように、生活や仕事で必要になるアイテムは用意しておいた方が良いと言われており、バイトをする前に事前に調べておくことで忘れ物をすることもないので、あらかじめ確認をしておくと良いでしょう。消耗品などに関しては各自で用意することがほとんどなので、もし迷った場合には持っていくと良いと言われています。忘れると快適に生活できないことも考えられるので、リゾートバイトで泊まり込みで働く際には、場所に応じて持ち物を持っていきましょう。

スキー場でアルバイトをするための方法

スキー場でのアルバイトはリゾートバイトとなることが多いので、地元の求人を見ても載ってないこともあります。そのため、どこで応募をしたらいいのか分からない方もいるかもしれませんが、今ではネットでスキー場などのリゾートバイトを専門的に紹介しているところもあるので、ネットから探すことによって応募することができます。
では、実際にどのようにして応募をすれば良いのかということですが、基本的にはネットを閲覧したら登録ができるページがあるので、そこから応募をするようにします。応募後はスタッフからの連絡を待つだけという流れになっているので面倒な作業はほとんどありません。その後の面接の際に、希望の勤務地や勤務期間をしっかり伝えることでスムーズな対応が期待できるでしょう。登録は簡単ですので、時間に余裕があれば気軽に始められます。また、未経験で登録に迷う方もいますが人気のある仕事は早く決まってしまうことも考えられますので、できるだけ早めに登録をしておきましょう。経験をしてみたいと思っている方は応募をすることでスキー場でのアルバイトを始めることができます。

お役立ちコラム一覧に戻る