住み込み可能なリゾートバイトについて♪

住み込み可能なリゾートバイトについて♪

 
リゾートバイトとは、海や山の行楽地で、シーズン中に勤務するアルバイトのことです。多くの場合、ホテル・旅館・テーマパーク・スキー場・ゴルフ場などのリゾート地で、一定期間、住み込みで働くことができます。そこには、一般のアルバイトでは味わえない、様々な魅力やメリットがあります。住み込みのアルバイトにはどのような魅力があるのでしょうか?

住み込み可能なリゾートバイトについて


リゾートというと、夏場は海水浴やマリンスポーツを楽しめること、冬場はスキー場のことを意味するでしょう。こういった、スポット的な施設等で期間従業員として働く場合あるいは期間を定めないで働けるタイプを、リゾートでのバイトといいます。

季節限定の短期バイトとされていますが、リゾート関連のバイトの情報収集は、それ専門の求人サイト等を利用すること若しくは巷でよく見掛ける無料の求人情報誌を活用することで求人案件を見つけることができます。

リゾートバイトの種類とは?


住み込みのリゾートバイトにはどのような種類があるのでしょうか?

まず最初にあげられるのは、ホテル・旅館でのお仕事です。箱根や、伊豆、有馬など、有名な温泉地で宿泊客の案内をしたり、料理を部屋まで運んだり、フロントでチェックイン・チェックアウト、売店での接客、客室清掃や調理補助などの裏方まで、仕事の幅はさまざまです。

次に、冬のスキー場でのバイトです。リフト券の販売、リフト係やレンタルスタッフ、温泉の受付などのお仕事があります。

年中募集があるのは温泉地ですが、スキーやスノボを楽しみたいのであれば、冬の期間にスキー場でのアルバイトをお勧めします。冬以外は温泉地や海の近くで働き、冬はスキー場で働いている方も大勢いらっしゃいます

住み込みで働くことの魅力って


次は、このバイトのメリットについて、ご紹介したいと思います。まず、リゾート地に住み込みで働くので、空いている時間には、そのリゾート地で思う存分遊んだり観光することができます。温泉地であれば、温泉に入ることができますし、スキー場ならリフト券が無料なので滑り放題です。

寮費、食費、水光熱費なども無料や安価な場合が多く、たくさん貯金出来るのも魅力の一つです。中には半年で100万円以上貯金される方もいらっしゃいます。

また、アルバイトには、北海道から沖縄まで全国各地から集まります。ワーキングホリデーや留学などで日本に来ている外国人が働きに来る場合もあり、多くの人と知り合うチャンスになります。長い時間を一緒に過ごすことで、深い友情も生まれます。

住み込み出来る施設って、どんなところ?


住み込みのバイトを探す際に注意するべき点として、部屋のタイプをきちんと確認しておきましょう。個室と相部屋の2種類が基本ですが、個室の場合でも、部屋の中にお風呂やトイレなどがすべて完備されているものから、それらの施設は共同で使うというケースもあります。自分が快適に生活できそうなタイプを選ぶと良いでしょう。1カ月以上そこで生活を続けることになるケースもあります。最初にきちんと部屋のタイプを確認しておき、よく検討しておきましょう。

自分の時間を大切にしたいという方は個室を選ぶと良いです。相部屋を選んでしまうと、その施設の中にいる間、一人の時間がまったくなくなってしまいます。一人の時間も必要だという方は個室を選びましょう。相部屋では一緒にいる人の性格や相性の問題があります。ひょっとしたら、自分とはまったく合わないタイプの人と同じ部屋になる可能性もあるのです。

相部屋のメリットというのは、一緒の部屋になった人と仲良くなれることです。友達を作りたい、新しい出会いを求めたいという理由で仕事をするならば、相部屋の方が良いでしょう。大人数の相部屋となるケースもあります。そのような場合、友達を作ることが容易であり、バイトを終えたあとも付き合いが続くというケースも少なくありません。そこで一生の友達ができることもあるかもしれません。出会いを大切にしている方は相部屋にすると良いでしょう。

基本的には寮が用意されていることが多いです。そこにはどのような設備が整っていて、キレイな建物かどうかも確認しておきましょう。しっかりと情報を集めておくことがポイントです。

リゾートバイトへ向かう際に注意しておきたいこと


仕事上必要となるものは、お仕事のご紹介時や採用時に細かくご案内させて頂きます。忘れものがない様に準備して下さい。リゾート地での住み込みでのお仕事となるため、万が一忘れた場合、現地では調達できない場合もあります。

また、住み込みの寮には、普段使い慣れた生活用品を持参するのがお勧めです。ただし、あまり高価なものは持っていかず、貴重品等は自己責任の下、しっかり管理を行って下さい。 こちらのリゾートバイトQ&Aもご参考にして下さい。

求人選びの注意点


住み込みのバイトを探す際の注意点について紹介します。

まず宿泊費や寮費、食費などの扱いについて調べておきましょう。これらが無料となっているのか、それとも給与から天引きされてしまうのか確認しておくと後悔しません。基本的には無料となっているケースが多いのですが、中には給与から引かれるというケースもあるのです。

さまざまなタイプのバイトがあるのですが、短期で働きたいか、それとも長期で働きたいのかをきちんと決めておきましょう。どのくらいの期間で働きたいのかによって、選ぶべき求人は異なります。たとえば連休中にだけ仕事をするというケースもあれば、夏季や冬季に1ヶ月以上働き続けるというケースもあります。スキー場であれば冬季だけ募集しており、プールや海の家などでは夏季にだけ募集があります。あるいは1年中募集されているものもあります。

雇用パターンとして直接その施設に雇われるのか、あるいは派遣会社を介して派遣されるのかという2種類があります。この場合、派遣会社を経由した方が基本的にはリスクは少ないでしょう。細かい交渉はすべて派遣会社が行ってくれます。安定した雇用条件で働けるように調整してくれるのです。また、何か苦情を伝えたいときには派遣会社を通して伝えることができるため、安心できます。

求人を探す際にはインターネットを活用すると良いでしょう。住み込みのバイト求人を中心に扱っているサイトがあります。また、インターネットでその仕事についての情報を集めることも大切です。後悔のしない選択をしましょう。そのためには情報収集は大切です。

なお、リゾートバイトですが、未経験から始める人が多いとされています。短期間で業務を習得することができますので、将来、その道で就業することを考えている方はスキルを磨くチャンスにもなります。

まとめ

このようにリゾートバイトにはさまざまな種類が存在しています。仲居さんや客室係として働いたり、レストランホールで仕事したり、売店やスキー場で接客の仕事をすることもあるでしょう。あるいは裏方として仕事をしたり、ひたすら清掃を担当することもあります。リゾートバイトと言ってもさまざまな求人が出ているため、今回お伝えしたポイントを参考に、ご自身のご希望に合う求人をいろいろと探してみると良いでしょう。 お役立ちコラム一覧に戻る

オススメお役立ちコラム

Top