温泉でバイト

温泉でバイト

 

リゾート地の温泉施設の特徴について

これからリゾート地にて住み込みで働きたいと考える方もいるかと思いますが、その中でも温泉を考えている方もいるでしょう。具体的にリゾート地で働く場合どのような特徴があるのかについて紹介します。
まず、リゾート地にて泊まり込みで働くと温泉の利用ができる特典が付いていることもあります。仕事が終わった後など、ゆっくりとお風呂に入るときなど、広々とした空間でくつろぐことが可能です。無料で入ることができるのはリゾート地において泊まり込みで働く人の特権なので、温泉が好きな方は一度バイトに挑戦してみてはいかがでしょう。
また、食費や寮費などが無料なのも特徴的です。泊まり込みと言うとホテル代やその他生活費など何かと費用が必要になるのではないかとイメージする人もいます。しかし、実際には施設の寮や食事は無料で提供されることがほとんどなので、生活費はほとんど発生しません。生活費が発生しないので、働いたお金は貯金をすることも可能です。実際に貯金をするために泊まり込みで働く人もいます。特に貯金をしたい人や生活費をなるべくかけずに生活したい人は、リゾート地にて泊まり込みで働くことを検討するといいでしょう。
その他にも、リゾート地は周辺環境も充実しています。例えば、海が近くにあれば夏は休みがあれば海で遊ぶこともできます。自然や周辺環境が充実している観光地で働きたい方にとっては大きな魅力となっています。

温泉バイトをみつけるには、その選び方

さて、このようなリゾート地の温泉施設に応募するにはどのようにすれば良いのでしょうか。インターネットで温泉、リゾート、求人といったキーワード検索をすれば、条件に該当するものを見つけることもできます。しかしながら普段は都会にいて、少しまとまって空いた時間が出来た時に温泉で仕事がしてみたいと思った場合、面接などで何回か現地に行ったりやりとりすることは難しいのが現実です。就業するまで現地に行かず電話やメール、郵便などでやりとりできる求人もありますが、仕事につくまで現場や一緒に働く人の人柄を確認せずに仕事につくことには不安があるのも現実です。
近年、リゾートなどで住み込みの求人を探す際には、これらの分野を得意とする派遣会社や求人サイトを利用する人が増えています。このようなサイトでは春休み、冬休み、夏休みなどの長期休暇の時期に特に求人を出すリゾート地のものが多いですが、温泉の住み込みバイトも季節がくれば、ここで全国の温泉地での求人が多く掲載され、希望のものが見つかる可能性があります。このようなサイトの特徴としては、あらかじめメンバー登録をしておけば、登録時に入力した時給、勤務地、期間などの希望条件に合った求人が新たに募集された場合に、それをいち早くメールなどで知らせてくれるような機能があります。これによって、こちらから求人を探さなくても、自分が探している求人を送ってくれるので探す手間を省くことができ楽です。さらに間に派遣会社が入っていることが多く、寮などの住居の手配や仕事内容などの就業先とのさまざまな調整を行ってくれるので、自身で応募するよりスムーズに就業できるメリットもあります。
続いて、メンバー登録をしても、実際にどこで働くかが重要です。快適に働くためには、求人を細かく見る必要があります。まず時給は重要です。それぞれ施設によってどのくらいの時給設定になっているかは異なるので、自分が納得できる時給であるかを確認することが大切です。働いてはみたけれど予想以上に給料が低くてモチベーションが上がらないといったことのないように、まずは選ぶときに時給のチェックは忘れないようにしましょう。
その他、自分が思っている仕事ができるかどうかも重要です。温泉施設でも中には清掃業務などもあります。客室係をしたいのに清掃業務だったとなると働きたい仕事ではないのでモチベーションが上がることは少なくなっています。事前に確認を忘れないようにすることが大切です。このように、選び方も快適に働くためには重要なことなので、温泉でバイトをしたいなら一つひとつの求人を細かく見て決めると、より良い求人に出会える場合があります。

温泉でのバイトを始めるにあたって、仕事内容

しかし泊まり込みとなると、何かと不安や疑問を感じる方もいるかもしれません。不安や疑問を抱えたまま働くのは避けたいでしょうから、ここではいろいろな疑問について紹介します。
まず一つ目に多いのがどのくらいの期間の仕事があるかです。一年中時間があるという人はあまり気にしないかと思いますが、例えば学生で夏の期間しか働くことができないなど、働く期間について気にしている人も多いです。夏休みが終わったらちゃんと学校に行くことができるのか不安を抱えている方もいますが、実際には泊まり込みと言っても短期から長期で自分の空いている時間に合わせて働くことができるので、夏休みだけしか働けないなら、その期間だけとそれぞれ条件に合わせて働くことが可能です。
続いて二つ目に、どんな仕事があるかです。まずはフロント、お食事所、客室、宴会場といった場所での接客や調理補助があげられます。こういった仕事であれば飲食やホテル等での接客の経験があると有利になる可能性があります。加えて特徴といえば浴室をはじめ施設内の掃除があげられます。お客さんが快適に利用していただくために、浴室をはじめ施設内を常に清潔に保っておく必要があります。ただ、このような清掃作業はどうしても機械に任せられないので、例えばゴシゴシと床や浴槽を人間の力で洗うなどの肉体労働になってしまいます。
また、フロント係やお客さまをお迎えしたあと、荷物を持ち客室までご案内するベル係という職種もあります。基本的には1日の勤務時間の間に時間帯によってこれらの仕事を掛け持ちで行うことが多く、複数の仕事を効率的にこなせることが重要になってきます。またこのような施設はサービス業であることから多少身体がつらくても、これらの仕事を笑顔で行うバイタリティーも必要になってきます。
続いて三つ目に多いのが未経験だけど大丈夫かという不安です。温泉でのバイトはどこの地域にもあるわけではなく、特に、仲居さんなどの仕事は簡単にできる仕事ではありません。そのため働いてみたいけど未経験だから不安と言う方も多いです。しかし、働く前には先輩からの指導を受けることができますし、一から基本的なことを学べるので、働く当日に全ての作業をこなせないといけないと言われることはありません。未経験でも働きやすい環境が多いので、特に将来温泉で働きたい人はバイトを経験しておくと勉強になります。
それから四つ目に多いのが現地への持ち物です。特に泊まり込みで働く場合には何を持っていったらいいのか迷うこともあります。普段泊まり込みを経験していない人は、その中でも持ち物に迷いますが、基本的には部屋着や洗顔セット、タオル、洗剤など生活に最低限必要な用品を用意すれば問題ありません。また、現地で購入できるような消耗品まで持ち込むと荷物が多くなるので、なるべく現地で購入しやすい用品はその場で購入をした方が荷物の持ち運びも楽になります。
このように、不安や疑問について説明しましたが、特にバイトをしようか迷っている人で不安や疑問を抱えている人は、一度温泉ではどんな仕事があるのか、泊まり込みの場合は通常のバイトと何が違うのかなどを知っておくと不安や疑問を解消させておきましょう。

お役立ちコラム一覧に戻る