短期で住み込みのバイト

 
  • リゾートバイトの魅力

    高収入・短期間・楽しい、こんなわがままな仕事が実際あるのかと思いきや、実は大人気の仕事があるのです。それはリゾート地にて働く事です。全国各地にある観光地およびリゾート地の中から行きたい場所を選べますし、空いた時間は近くの観光地巡りをする事ができます。そんなリゾートバイトを検討している方のためにも魅力を紹介します。
    まず1つ目、最も人気を高めているのは高収入である事です。年に2~3回あるリゾートバイトでたっぷりと稼いで目標達成のための軍資金を貯める事もできます。他にも同じような気持ちで集まってきた仲間がいますから出会いや仲間作りにも恵まれています。多くのリゾート地は自然豊かな地方にあり喧噪な都会から離れて、開放的な気分にもなれます。
    2つ目は個室寮のところが多いということです。実際に住み込みのバイトを紹介している運営会社によって異なりますが、中には個室寮を中心に取り扱っているところもあります。人によってはこういう仕事は相部屋が多いのではないかと思っている人もいるでしょう。しかし、個室寮のところも多く存在しているので、女性でも男性でも安心して仕事を始めることができます。
    続いて2つ目は未経験でも働けるという特徴があります。住み込みと聞くと専門的な資格が必要だったり、特別な知識が必要なのではないかと思っている人もいるのではないでしょうか。実際にスキー場や海辺の仕事などが多いので知識や資格が必要になるのではないかと思う人もいますが、基本的には未経験の人でもできる仕事はたくさんあるので、今まで全く関わったことがないという方でも安心して始めることができる仕事です。
    3つ目はネット環境が充実しているというメリットもあります。現代ではスマートフォンを使用する人たちも増えていますし、パソコンを外に持ち出す人も多くいます。こういった人たちはネット環境は大切ですが、住み込みのバイトでは基本的にネット環境が整っているところがほとんどなので、スマートフォンやパソコンを使用したい人も安心して生活することができます。
    その他にも、多くのリゾート地ではアルバイトに優遇特典を設けており、ご飯付き入浴券付き、さらに休憩時間はスキーや海水浴をし放題といった特権があるところも存在します。普通にリゾート地を観光するよりもずっとお得に名所巡りができる事になります。

    • 始めるにあたっての注意点

      リゾートバイトの多くは繁華街から離れて自然豊かな山奥や温泉場である事もありますから、短期であっても後々困らないように準備万全で参加する事が重要です。これからの季節は海辺ならではの注意点もあるので、楽しく働くためにも知っておきたい注意点についてを紹介します。
      まず1つ目には、最低限度現地までの地図はしっかりスマートフォンにダウンロードしておく事や、目覚まし時計を忘れない事は頭に入れておきましょう。特に旅館やホテルなどで職種によっては朝が早い事もありますから、朝弱くて心配な人はちゃんと対策をして行く事も心がけましょう。生理用ナプキンやティッシュなどは余裕を持ってしっかり持って行く事を忘れないでください。近くに売店がない僻地である場合もありますから、下調べをきっちりやっておく事も重要です。
      2つ目は、基本的に茶髪やピアスは厳禁というところもあります。多くが接待業である事から、訪れるお客様の世代は様々ですし考え方や習慣も様々ですから、不快にさせるような装いはなるべく避ける方が無難です。
      3つ目は日焼け止めを用意することです。特に外に出て仕事をするという場合には日焼け止めは必須アイテムです。夏の海辺は紫外線も強く、肌へのダメージが大きくなります。たとえ短期でも一日目で肌の炎症が酷くなってしまったらまともに働くことができなくなってしまうことも考えられるので、短期間でもしっかりと働くためには日焼け止めを持っていくといいでしょう。
      また4つ目は着替えやタオルを多めに持っていくことです。夏の季節は大量の汗をかくことがほとんどです。特に海辺で働くという場合には立っているだけで汗が出ることがあります。着替えをあまり持っていなかったり、タオルがないとベタベタして熱中症に繋がる可能性もあるので、なるべく多めに着替えやタオルは持ち込むようにするといいでしょう。
      その他にも5つ目は水分補給を忘れないことです。仕事とは言え、夏の仕事は大量に汗をかき、喉も渇きます。放置しておくと脱水症状等の危険性もあるので、休憩以外でもこまめに水分補給をしましょう。
      以上、リゾートバイトの注意点になります。特に何に気を付けたらいいのか分からない人は参考にしてください。

      • ゾートバイトの職種とその探し方

        リゾート地にはたくさんの職種があり、選択肢は豊富ですから選ぶのに迷うかもしれません。女性に大人気な職種で仲居や女将体験ができるというものもあります。初めての着付け体験も新鮮ですし厳しさはありますが礼儀作法や社会常識を学ぶ事ができ女子力がアップします。同じホテルや旅館内でもレストランホールやラウンジ、フロント、売店、調理補助など様々あり、本職の人に交じっての仕事ですから緊張もしますが、知らなかった世界を体験できるわくわく感もあります。
        ウエイトレスやボーイなどの仕事が主になりますが中華か洋食かあるいはバイキングかによっても雰囲気や食事提供の流れが違いますし、覚える事もたくさんあって働きがいはあります。ホテルや旅館の顔ともいえるフロント係を任される事も多いです。チェックイン・チェックアウト、電話応対、データー入力、金銭管理、および苦情処理など短期であってもやることは多く責任感の重い仕事ですが、やり終わった後には充実感があります。遊園地やテーマパークもやることや覚える事が山ほどあり、高収入な分だけ任される責任は大きく、がっつりと働きたい人向けです。
        そもそもリゾート地での仕事は表面的な華やかさとは裏腹にほとんどが裏方の役割なのです。はるばるお金と時間を消費して遠方から来てくださった観光客の皆様に、少しでも心に残る思い出を作って欲しい、安全に最後まで楽しんでいただきたい、安心感や信頼感を持って心からくつろいでいただきたいとの思いでサービスを提供していくのが、リゾートの特徴ですからサービス精神が旺盛で体を動かす事が好きでないと勤まらない仕事でもあります。
        このように職種なども様々ですが、せっかく働くなら条件のいいところを選びたいと思う方が多いでしょう。どんな条件がいいのか探し方についても紹介します。まず条件を探すときに見ておきたいのが時給です。住み込みのバイトは職種などによっても異なりますが、時給はそれぞれ場所によって変わります。基本的に時給は通常のバイトよりも比較的高いのが特徴的ですが、それでも数百円の差があることがあるので、時給は事前にチェックすると後悔することはないでしょう。
        また生活費がどのくらいかかるのかを見ておくことも大切です。例えば時給が高くても生活費が多く発生するなら意味がありません。将来のために貯金をしたいと思っている人もいるかと思うので、選ぶときは住み込みにかかる費用はどのくらいかも見ておくといいでしょう。この2つが住み込みなら特に見ておきたいポイントになります。

        お役立ちコラム一覧に戻る