スキー場のリゾートバイトを探そう♪

スキー場のリゾートバイトを探そう♪

 
スキー場でリゾートバイトをするときの求人の探し方、仕事内容、人気のお仕事、短期リゾートバイトの特徴などを解説します。

スキー場の求人探しのポイント


アルバイトといっても、近年では様々な種類の職種が存在しています。その中でもアルバイトとして人気を集めているのがスキー場です。これから冬になるにつれてにぎわう場所ですが、たくさんの人が訪れるのでスタッフも大量に募集をしているところも多くあります。実際に求人を探している方もいますが、スキー場と言っても全国に存在しているので探し方がよく分からないという人も少なくありません。働きやすい環境を選ぶためにも、ここでは求人を探すときのポイントについて詳しく説明します。

まず、探すときに大切なこととしては時給です。働く時にはほとんどの人がチェックをする項目だと思いますが、納得して働くためにも時給がどのくらいなのかが大切です。あまりにも安いと生活が苦しくなったりすることもあります。時給で給料に差が出てしまうのでまずはどのくらいの時給で雇ってもらえるかをチェックし、納得をしたら応募する形にすると不満に思うことも少なくなります。

続いて求人を探すときに大切なのが職場の雰囲気です。時給などもチェックしておきたいポイントではありますが、時給ばかり気にするのもよくありません。例えば高時給であっても雰囲気が合わない職場だと快適に働くことができません。職場の環境もそれぞれのスキー場で異なるので、事前にどんな雰囲気かを働く前にチェックしておいた方がいいのです。また、住み込みの場合は必要となる費用についてもチェックしておくといいかと思います。スキー場のアルバイトは働く場所によっては住み込みでアルバイトをするところも多くあります。住み込みとなるので住む場所や食費、その他生活費などが発生するケースもあります。それぞれ職場によって内容は異なりますが、中には寮費やその他の生活費などを全て負担をしてくれるところもあれば格安にしてくれるところも存在しています。働いて給料をもらっても、生活費で全てなくなってしまったら意味がありません。住み込みの場合は生活にかかる費用はどのくらいか、できる限り調べてから応募した方が良いです。このように、求人を探すポイントについて話しましたが、選び方で満足度も変わるのでまずは重要なポイントをチェックしながらどこの職場にするか決めるようにしましょう。

また面接の時のポイントをまとめてみました。

まず重要なポイントとしては清潔感を出すことです。スキー場のバイトというと身だしなみはそれほど関係ないのではないかと思う人もいるでしょう。しかし、実際には周辺施設でも働くことがあり、ホテルのフロントやレストランのスタッフとして働くこともあります。スキー場と言っても中には清潔感がないとできない仕事もあるので面接で好印象を持ってもらうためにも身だしなみには気を付けて面接を挑むようにするといいでしょう。

続いて大切なポイントはハキハキと答えることです。面接では様々な質問をされることがあります。当たり前ではありますが、質問を答える時に聞き取れないような言葉で返すと印象的にも悪くなり、採用されないこともあります。また、スキー場では販売員として働くこともあり、お客さんと触れ合うことも多いのでハキハキと聞き取れる口調で話さなければなりません。そのため、採用されるためにもハキハキと聞き取りやすい口調を心掛けましょう。

その他にも姿勢にも気を付けましょう。特に日頃から姿勢が悪い人は癖で面接のときにだんだんと姿勢が悪くなることがあります。姿勢が悪いのもマイナスポイントになることがあるので気をつけるようにしましょう。このように、採用されるためには面接で注意したいこともいくつかあるのでチェックしておくと良いかと思います。

 

スキー場のリゾートバイトでお金を貯めるには?


スキー場のアルバイトは寮生活で数カ月過ごすことも珍しくありません。寮生活はそれほど生活費が必要ないので出費が大きくなることはありません。しかし、中には更に節約をして貯金をしたいと思っている人もいるでしょう。この場合は節約術を知っておくといいので紹介します。

まず生活必需品ですが、節約をするためにはできる限り100円ショップなどを活用しましょう。こういったショップなら必需品を安く揃えることができるので、節約につながります。また、節約のためにはできる限り外食は控えるのも重要です。

寮生活では生活費があまりかかからないところもあるので、ついつい外食が多めになる人たちもいますが、外食ばかりしていると当然ながら出費が大きくなります。節約のためには外食は控えるのがポイントとなるので、できる限り社員食堂などを利用するといいでしょう。

 

スキー場で人気のお仕事


リゾートバイトの中では、ゲレンデでのバイトが人気を集めています。都心を離れて雪山で冬をとことん満喫することができるでしょう。スキー場では多くの人手を求めていて、シーズンになるとスキー客がたくさん訪れるというスキー場は多いです。そこでは人手が常に不足している状態のため、たくさんの求人が出されます。そして、さまざまな形態で働けるのが特徴となっています。

シーズンになると連日多くのお客さんが訪れるため、お客さんの接客をするために泊まりこみで働くこともあります。住み込みのためにかかる費用や寮はすべて用意してくれるため、仕事に集中してどんどんお金を稼ぐことができますし、都心を離れて雪山で冬をとことん満喫することができるでしょう。基本的にはゲレンデで働くことになるのですが、スキー場以外の施設が併設しているケースもあり、そちらで仕事をすることもあるでしょう。

また、ゲレンデでのバイトの特徴として、仕事をしていない時間帯は自由にレジャーを満喫でき、実際にスキーやスノボを楽しむことができるのです。その際に必要な用品をレンタルすることも可能ですし、レンタルが無料な勤務先もあります。そのためスキーが好きな方にとっては最高の環境といえるでしょう。普段は雪をほとんど見ない環境で生活をしている方は、雪に囲まれて充実した時間を過ごすことができますね。

スキー場のバイトは、基本的に冬季にしか募集されていません。だいたい10月や11月頃になるとたくさんの求人が出されるようになるでしょう。人気の高いスキー場の場合は応募が殺到することも少なくありません。そこでは新しい出会いが待っている可能性があり、お金をたくさん稼げてリゾートを満喫できる等、さまざまなメリットが存在しているため、冬休み中の大学生を中心として多くの人が働いています。ゲレンデでの仕事をしてみたい方は一度求人を探してみると良いでしょう。日本中のスキー場から募集されています。

実際にゲレンデでバイトをすることになると、どのような仕事が存在しているのでしょうか。さまざまな職種が存在しているのが特徴です。たとえばリフト係の仕事があります。リフトに乗る人をサポートするのが主な役目となります。子供からお年寄りまでさまざまな人がリフトを利用します。そのためトラブルが起きないようにしっかりとサポートすることが求められているのです。万が一大けがをされてしまうことがあれば大変なことになってしまいます。そのため責任のある仕事となります。

施設内に飲食店があり、そこで働くというケースも多いです。その施設を利用する多くの方が飲食店を利用することになります。メニューの数が限られていることが多いのですが、お客さんの数がとても多いため忙しく働くことになるでしょう。接客を担当したり、キッチンで働くことになる場合もあります。これまでに飲食店で働いていた経験があるならば、それを活かせるでしょう。

また、売店で仕事をする場合もあります。そこで売られているものの販売をすることになります。質問をされることもあるでしょう。それに対してきちんとした受け答えをすることを求められます。

スキー用具のレンタルに対応するスタッフとして仕事をすることもあります。多くのお客さんが訪れるため、その人たちの対応をすることになるのです。用品を扱う場合は、それぞれの用品についての正確な知識が要求されるでしょう。そして、それぞれのお客さんに対して最適な提案をしなければいけません。そのため、スキーやスノボーが好きな方はその知識を活かすことができるでしょう。あるいは返却された用品のメンテナンスを担当することもあります。

また、力仕事をすることもあります。たとえば雪かきをしたり、ゴンドラやリフトの点検などの仕事です。このようにいろいろな仕事が存在しています。それぞれの適正に合わせて仕事を選ぶと良いでしょう。

 

スキー場の短期バイトはなぜ人気?


日本には全国各地に色々とスキー場があります。有名な施設もありますし、観光地として盛んな地域にスキー場があることも多いです。シーズンになると、短期的にアルバイトを募集することが多いため、短い期間だけスキー場で仕事をすることができるのでスキーが好きな人にとってはとても魅力的な仕事になります。自宅の近所にそうした施設があれば働けるのにと思っている人は住み込みバイトを活用しましょう。多くの施設は短い期間にスタッフを募集する際、そこに泊まり込みで仕事をする環境を整えているので遠方からでも仕事を見つけて働くことができます。

また、短期だからこそ働きやすい、期間が決まっているからこそやる気が出る、こうした事も一つの利点です。しかも、普通に仕事をするのではなく、観光地、レジャー施設という独特の場所で仕事をすることができるので、気分的には本当に自分が旅行へ行っているような感覚で毎日仕事をすることができます。普通なら今日も仕事かと重たい気分になることが多いですが、そうしたことはほとんどなく楽しみながら働けることはとても大きな魅力です。

スキー場のバイトでは新しい友達を作るという意味でも、様々な人と出会うことができるので、新しい恋に期待を寄せながら働いてみるのもよいものです。

 

スキー場バイトの注意点


まず仕事をする時期というのは基本的に冬であり、12月から3月ぐらいまでとなっています。もちろん施設によっては11月から働ける場合もあります。そのため、求人については10月から11月頃までが特にピークとなるでしょう。この時期にいろいろな求人情報を集めることによって、自分の希望通りの条件で働ける仕事を見つけられることが多いです。その際、人気の高い施設の場合はすぐに定員が埋まってしまうため注意が必要です。

基本的に住み込みで働くことになるのですが、その際にはどのような部屋のタイプとなっているのかチェックしておきましょう。個室が用意されている場合と相部屋の場合とがあります。自分のプライベートな時間を確保したいのであれば、個室を用意してくれる求人を探しましょう。個室ならば普段と同じような生活ができます。部屋が個室となっていて、共同でトイレや食堂、お風呂などを利用するというケースもありますし、あるいは相部屋となっているところも多いです。相部屋にもメリットはあり、これによってすぐに同室の人と仲良くなれるでしょう。

求人情報については特によくチェックしておかないと、寮の部屋のタイプがどうなっているのか分からないケースがあります。他の条件は良かったとしても、相部屋だったために後悔したというケースもあるのです。求人情報をみてもよく分からない場合は問い合わせてみると簡単に解決します。

持ち物についてはそれぞれの求人を確認しておきましょう。自由時間にスキー場を使えることが多いため、自分のスキーやスノボの用具を持って行くのも良いでしょう。もちろん、現地でレンタルすることもできます。オフの時間は自由に滑ることができて、レンタルやリフト券も無料となるケースがあります。

以上の点に注意しながら求人を選ぶとスムーズです。スキーやスノボの経験がなくても問題なく働けるところが多いです。

まとめ

リゾートバイトの中でも超人気のスキー場バイト、だからこそメリット・デメリットを知った上で自分に合ったお仕事を探してみましょう。リゾートバイトのお仕事探しに困ったら、いつでもリゾートファインにご連絡ください。 お役立ちコラム一覧に戻る

オススメお役立ちコラム

Top